ネタショート三文小説

帰省したときの話、1日1度しかないバスで僕が田舎の実家に帰ったが着いたのが夜の22時だった。バスを降り、村を見ると不思議なことに電灯が灯っていなかった。人はいないか探すと老いたお巡りがぐるぐる回っていた。少しばかりの恐怖を感じ、とりあえず実家に入ると親は何故かいなかった。真っ暗だったので電気を点けようと思ったが点かなかった。ではガスを付けようかと思ったがこれも何故か、火が付くことはなかった。何かがおかしいと思い、また外に出ることにした。すると小さい川のそばにある地蔵の前で数珠を握って空を拝んでいた老夫婦が見えた(親に見えたのは気のせいか)。もうちょっと歩くと25時を過ぎているのにもかかわらずさっきのお巡りがまだぐるぐる回っていた。また、放置された紙芝居もあった。本当に怖くなって実家に戻るとさっきは入っていなかった回覧板が入っていた。あまりの恐怖に僕はこう思った。「俺は東京に帰る、おら東京さ帰るだ」と。

おっとっと系スナックについて

先日、たべっ子どうぶつスナックなるおっとっと系のスナックを食べたため記事作成。

 

まず食べた感想としては普通。おっとっと(ここ最近食べてないが)の方が美味しいと思う。

同じたべっ子どうぶつシリーズのビスケットは言わずもがな美味しいのでそれはオススメできる。ミレービスケット並み。

 

感想を述べたところでこのどうぶつスナック、おっとっとに酷似しているのである。

ということでおっとっと系のスナックについて浅く調べてみた。

私が食べたこのどうぶつスナックは新商品(発売年月日不明)で元になったであろうおっとっとは1981年5月発売だそうだ。

どうぶつスナックが酷似していると先程書いたが実はおっとっともGoldfishに酷似しているのである。


f:id:saionzi1849:20170911190332j:image

Goldfish。チョコレート菓子のプッカのような形状。形のバリエーションは無い。

 

Goldfishとは1962年に発売された菓子である。これはおっとっとより前に発売されていることとなる。

ということでパクり元がパクり(たぶん)というオチだった。

以上おっとっと系のスナックについての小話

京都・大阪 古墳と寺と大仏とsyamu ②


4日

 

4日は大阪まで行き、大仏やSyamuの聖地を見てきたのでその内容を。

 

まず在日韓国人の集落であることで有名なウトロへ。

伊勢田駅から10分ほど歩くと古めかしい家屋がちらほらとありもうちょっと進むとなかなか凄い看板が
f:id:saionzi1849:20170822124543j:image


f:id:saionzi1849:20170822124548j:image

見て来たのはこれだけ。

看板のある家は人が棲んでいるのか分からないような弱々しい家だった。

ちょいと調べたところ桜井誠がウトロを練り歩いてたらしい。

動画→https://m.youtube.com/watch?v=6TjiZdeqJBg

 

駅に戻り、石切大仏を見に行く。

近鉄を乗り継ぎ、石切駅に到着。

駅周辺は商店街になっているがあまり人はいない。その商店街を抜け、坂道を下ると大仏が存在。


f:id:saionzi1849:20170823092711j:image

この後の夕立を想起させるような鰯雲

 

日本で3番目との文句が書いた石があったが何で3番目なのかは不明。教えてよ。

暑いのに坂道を上り、次の目的地である泉南イオンへ。

2時間ほどかけて着いたのは岡田浦駅。そこから15分ほど歩くと大きな大きなイオンが。

ちょっと中にはいるのに手間取りつつ、イオンへ入る。冷たい空気を浴びつつ、貝塚のyoutuberのオフ会予定地だったイオンシネマを見るが特に見所もないのでご飯を食べることに。

昼ご飯は一部フォロワーで話題のいきなり🚀ステーキで。

ワイルドステーキとスープを注文し、社長の真似をしてスープにタバスコとニンニクをトッピング。なかなか旨かった。

食後、次の聖地である二色の浜公園へ。

南海電鉄で移動し、駅を降り、海に向かって歩くと公園に到着。

とりあえず慰安婦像を見に行く。

BBQをしている若人を見つつちょっと歩くと慰安婦像とご対面。(写真紛失)

先駆者がレビューしていたとおり大きめの像であった。しょうもねえyoutuberの真似事なんぞしたくないので座ったりはしていない。

次に平壌郊外にでも行こうかなと思ったが脚が山口二郎になっていた(もう闘ってない)のでご帰宅。

更新が遅くなったがこんな感じ。

 

このあとにもsightseeingに行っているため記事はまだ書く予定。

 

京都・大阪 古墳と寺と大仏とsyamu ①

なんとなくブログ更新。

3日と4日に日帰り旅行行ってきたのでそれのレポを。

 

3日

午後になってから出発し、まず最初に後宇多天皇陵へ。広沢池を見つつ田舎道を歩くと発見。天皇陵の池に架かる橋を越えると発見。案の定人もおらずゆっくりできた。秋に来ると紅葉が映えて美しいだろうが行くまでの道がしんどかったのでたぶん二度と来ないだろう。でもいい場所だった。
f:id:saionzi1849:20170806231428j:image


f:id:saionzi1849:20170807000329j:image(かかし)

来た田舎道を引き返し、狐塚古墳に向かったが場所が良く分からなかったのであきらめ次の場所へ向かった。

ということで仲野親王高畠墓(垂箕山古墳)へ行くことに。

一駅だけ山陰本線に乗り、太秦で下車。

ちょっと歩くと見えてきたが入口が分からない。坂道を下ると入口を発見したが下りた坂をまた登るのは面倒なので写真も撮らずまた次の場所、蛇塚古墳へ。

10分ほど歩いて到着。

この古墳は岩が剥き出しになっている。つまり石室が丸出しという石舞台古墳のような古墳である。


f:id:saionzi1849:20170806233423j:image
f:id:saionzi1849:20170806233430j:image

石舞台は石室に入れたがここは柵があり入れず。石舞台の廉価版といった感じだ。

また歩いて広隆寺へ。

ここは有名な弥勒菩薩半跏像があるところだ。

拝観料を払い霊宝殿へ、室内は暗く説明の看板が見えにくかったがたくさんの仏像があり素晴らしいところだった。ひとつ仕舞われている仏像があったが薬師如来だそうで毎年11月22日にご開帳されるそうだ。

 

さて最後の場所である天塚古墳に向かって歩くと鳥居が見えてきた。ちょっとした階段を登り割と近くで古墳を鑑賞。前方後円墳だそう。

 

 3日はこのような感じ。4日の分はまた後で書くことにする。

母音からおせちんこ2号3号作る

おせちんこブームが終わりつつあるがこの記事を書く。

おもちんこよりもおせちんこが好きなのでおせちんこにしました。

おせちんこの母音はoeiんkoなので

(o)(e)(i) (o)(e)(i) (o)(e)(i)(ん)(o)

これに当てはまるものを考えていく。

以下羅列

こめり こめり こめりんご

ほえい ほえい ほえいんこ

ろけち ろけち ろけち○こ

もけい もけい もけいんご

こせい こせい こせいんこ

どせい どせい どせいんこ

ぼせい ぼせい ぼせいんこ

ごせい ごせい ごせいんこ

そげき そげき そげきんこ

てぜい てぜい てぜいんこ

そへい そへい そへいんこ

わへい わへい わへいんこ

 

いんこが多すぎる

 

 

世界のカレー

先日大阪の民族博物館に行ってきまして、そこのミュージアムショップで珍しい食材が入ったレトルトのカレーを買いました。

 

それで昨日羊の脳みそが入ったカレーを食べたんです。味はというとトマトの酸味がいい感じで、スパイスも効いてて問題の羊の脳みそは特にクセもなく美味しく食べました。

民族博物館で買ったカレーがあと2つあるので今日明日明後日明明後日……で食べていきたいと思います。

 

ここからステマになります。

このカレーは世界のごちそう博物館というところが作っていてカレー以外のレトルトもあります。

ごちそう博物館と言っても博物館ではなくネット上にあるサイトです。(そのサイトの運営者が営む料理店はありますが)

http://www.palermo.jp/

↑サイト

そのサイトではレトルトの通販をやっているみたいなので気になったら注文してはいかがでしょうか。

ちなみに今、1周年ということでセールがあるみたいです。この機会に買ってみてはいかがでしょうか。

きもなつベストアルバム

きもきもなっつんヒットソング

おちんちんみしてごらん
セブンイレブンのテーマ
おばあさまはみていた
君の存在感と途方に暮れる僕
あはんあはん二枚舌
マリア
おやめな感じ子だな
なつこのズンドコ節
芸術は破壊だ
きよハムのテーマ
オカマ
RUI君のテーマ
ディルド
mimimi
銀座イェイイェイ
こちらさまあちらさま